FC2ブログ

ホッキョクグマ物語~4~

 母さんは僕に生きてほしいといってた。。。だが、僕は狩の仕方も知らない。。。 そんなことがスカイの頭の中をぐるぐる回ってた。 行く当てもなく、歩いてた。 ふと顔を上げると、向こうからだれかくる。。。スカイは固まった。 母さんならどうする? そう考えた。 まえ、こんなことがあった。 その時は。。。 
 スカイは方向転換をし、走った。 ホッキョクグマのオスは、雌の二倍もの体重がある。 それに、ホッキョクグマのオスは小熊を殺すのだ。 スカイの経験と本能がスカイの足を運んだ。 走れ! そう頭は叫んでいた。 スカイが振り返ると、あのオスはもういなかった。 スカイはため息をついた。 
「良かった。。。」
 そう言うと共に、腹が鳴った。 スカイは腹が減っていた。 だが、今まで、母乳で育っていたし、何を食べるか知らない。ましてや狩の仕方なんて。。。  スカイは周りを見回った。
スポンサーサイト



comment

Secret

早く次ぎ書いてねー☆

そうなのよね。。。
スカイよく覚えてましたっ!!エライじょ!!
雄のシロクマから母は子供を守るですよ・・・
あぁ・・・食事にありつけますように・・・
プロフィール

動物マニア

Author:動物マニア
こんにちわ、アニマです! アメリカに住んでます!(じさ:17時間)
趣味は漫画の読み書き、後、犬をなでるなど。 コメントも、リンク追加も、お気軽に♪ 

エース☆ブログペット
アニマの木
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
初音ミク パーツ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる